今年最後のご馳走です

冬の間小鳥たちに与えているエサも今日で終了です。雪の多い冬はエサを取るのが難しくなるので、毎年この時期だけ与えていますが、雪も消え、エサも見つけやすくなってきたので今日が最後の日になりました。それが解ったのかどうか、普段は夜しか出てこないテンが真昼間からやってきました。また来シーズンも逢えるといいな。

大好物の豚の脂身です。小鳥やキツツキが食べに来ますが、残っている分は夜ごとテンが食べに来ます。一度に持っていかれないように丈夫な網で覆っていますが、翌朝までにはきれいになくなっていますね。


器用に網の隙間から脂身を食べています。


外敵に襲われないように常に周りを警戒しています。夜行性のテンが昼間に来るのは珍しいことです。

“今年最後のご馳走です” への4件の返信

  1. テンが来るんですね!さすが、丸沼高原。以前、キャンプ場でテント泊をしていたとき、夜のテーブルにヤマネ君がやってきたことがありました。自然豊かな丸沼らしいです。都会ではコロナが蔓延しておりますが、丸沼は別天地のようです。

    • 昼間はめったに出てこないのですが、明るい所で見るとやはり綺麗ですね。来シーズンまでのお別れです。コロナ渦が丸沼まで押し寄せて、本日スキー場が終了しました。こんな山の中の片品村も、あらゆる施設が休業しており日本経済はどうなってしまうのでしょうね。

  2. 初夏になってコロナが少し落ち着くと楽観(?)していて、釣りに行きたいです。途中、どこにも立ち寄らずまっすぐ行けば安全かなと思っています(笑)

  3. そうですね。早く終息してもらいたいです。斎藤さんのようにアウトドア派の人には外出自粛はきついですね。お逢いできるのを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA