落葉異変

我が家では毎年秋になると落ち葉掃除が最大の仕事です。10月中旬頃から始めて、いったい何回集めた事でしょうか。夏は涼しい日陰を作ってくれてありがたい存在なのですが、この時期になるとまるで修行のようです(笑)。普通の落葉に混ざって松ぼっくりの鱗片と種子が異常に落ちています。もちろん森の中なので多少は落ちているのを見かけますが、これほどの量は丸沼で暮らしていて初めてです。付近の木を見てみると、どうやら「シラビソ」か「ウラジロモミ」らしいのですが、これほどの種を落とすとは何が原因なのでしょう?夏の異常気温と秋の度重なる台風の影響なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA