綺麗な花が咲くとつい見せたくなりますね

今年もクジャクサボテンの花が咲きました。華麗で繊細で大きさといい、こんなに綺麗な花があるのかという位、見事な花です。寒さに弱く5℃を下回ると枯れてしまうので、毎年、無事冬越えをして開花した時の嬉しさは格別です。6月初旬から次々と咲きだし、6月いっぱい楽しめました。最初は白花から始まって最後は赤花で終わります。今年は11個の花が咲きました。

6月初旬、咲き始めた所です。たくさんの蕾が見えています。


白飛びしてしまって、白い花を写真で撮るのは難しいですね。

 
白い花が終わると次に赤花が咲きます。この後、手前にある最後の赤い蕾が咲けば今年は終わりです。

“綺麗な花が咲くとつい見せたくなりますね” への2件の返信

  1. おおおお〜っ、これは見事ですね!
    子供の頃祖母が育てていましたが、綺麗に咲かせるのは難しいと言っていました。実物を見たかったです〜!
    ( ^_^)/~~~

    • ありがとうございます。狭い温室の中、鉢が大きいので邪魔だなあと思うことがありますが、こうやって綺麗に咲いてくれると、育てていてよかったなあと思います。今年もコロナ過で見てくれる人が少なかったので日記にアップしました。来年は是非見に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA