愛犬のペコが旅立ちました

長年皆様に可愛がって頂きました、我が家の愛犬「ペコ」が、今年の1月1日に18歳4ヶ月の天寿を全うして安らかに天国へ旅立ちました。一昨年6月に十字靱帯を損傷して以来、歩くのが不自由になりながらも懸命に生き、最後まで私達に楽しい思い出と幸せを与えてくれた「ペコ」本当にありがとう。雪の多い時期でしたので、5月に入りやっとお母さん「ラン」のもとへ埋葬して、悲しいですが気持ちの整理ができました。今まで可愛がって下さいました皆様にも感謝を申し上げます。ありがとうございました。ご報告が大変遅くなりました事をお許し下さい。

2004年9月 5匹の兄弟で生まれました。

2010年 6歳 母親のランがこの年に亡くなり親子最後の写真です。

2017年 13歳 森を散策する時の頼もしい相棒でした。

2023年 1月1日 18歳4ヶ月で永眠。

“愛犬のペコが旅立ちました” への2件の返信

  1. 久しぶりにブログを拝見して、悲報に声を失いました。
    宿泊客のアイドルだったペコちゃん、私たちも大好きでした。
    春になって会いに行くのを楽しみにしていたのに。。。

    森の風オーナーご夫妻も年を越した直後の旅立ちで悲しいお正月を過ごされていたのですね。
    あんなに愛されたペコちゃん、幸せな一生だったと思います。
    お辛いでしょうが、お二人が寂しさを乗り越えていかれることを天国のペコちゃんと共にお祈りいたします。

  2. とうとう、旅立たれたのですね。勝手ながら、その日を覚悟せねばと思っていましたが、やはり涙が止まりません。

    お辛い中、ご報告くださりありがとうございます。
    1月1日とは、一緒に年を越したかったのかもしれませんね。

    高齢やケガも立ち向かったペコちゃんも、懸命に介護されていたオーナーご夫妻も、本当にがんばられたとことと思います。
    生前の、あの穏やかで甘えん坊なペコちゃんの姿は、オーナーご夫妻と一緒に過ごせて、毎日が最高に幸せであったことの証明ですね。

    お母さんのランちゃんより大きくなったペコちゃん、天国で一緒にご夫妻を見守っているはずです。
    ペコちゃん、安らかに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA