ルバーブのジャムを作りました

2年前に種を蒔いたルバーブですが、ようやく収穫できるくらいになりました。とは言っても、うまく株立ちにならなかったので、わずか250グラムと少ないです。でも種から育てたと思うと何か感慨深いですね。ルバーブはタデ科の植物で酸味のある野菜です。真っ赤な茎を想像していましたが、日当たりによって、真っ赤になったり緑色になったりと差ができるそうです。作り方は簡単で、茎を1センチくらいに切り、約半量の砂糖と一緒にアクをとりながら煮るだけです。早速、パンに塗って食べてみましたが酸味が利いて美味しいですよ。多年草なので来年も楽しみです。

今回はうっかり花をつけてしまいましたが、養分を取られてしまうので花芽が出たら早めに取ってしまうのが良いそうです。

これだけで約250グラム。

ホーローの小さな鍋で約20分。すごく簡単に出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA