ストーブファン

  最近面白いものを見つけました。薪ストーブの上に置くとファンが回転して暖房効率を上げてくれるというものです。原理はファンの後ろにある金属の温度差を、電気エネルギーに変換してモーターを回転するというものです。実際使ってみると風力は思ったほどなくて効果はあまり期待できませんが、天板の温度によって風力が変わり、オブジェとしてみれば結構面白いです。

これが今回、アマゾンから購入したストーブファンです。


ファンの後ろについているのがモーターです。


温度が上がるにつれ、だんだん回転が速くなり、ストーブが消えると止まります。実用性はあまり感じられませんが、原理が不思議ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA